行政処分

以前のBLOGでも書いた通り、
スピード違反(32km/hオーバー)で捕まっちゃった訳なんですが、免許センターより

「8/10 8:15迄に免許センターへ来て下さい」

と、悪魔の通知が有ったのが、8月初旬頃。
有休取って仕方無く行って来ましたよ・・・

てか集合時間が早すぎるんで、
普段会社に行くよりも、1時間も早く家を出なきゃ行けなかったのは辛かった・・・

講習行く前に、ネットで色々と情報を集めてたんですが、情報を総括すると、
・座学講習    :3割
・実車運転    :2割
・シミュレーター :2割
・適性検査    :2割
・考査(試験)  :1割

っぽい感じだったので、

座学講習も思ったより多くないし、久しぶりに教習所内を実車で走れるぜ~!

と、ちょっと楽しそうかも!と期待してたりしたんですが、
【処分】って名目で免許センター行ってる訳なんで、楽しそうと思うのがそもそもの間違いでした・・・

そんな訳で、もし今後に免停講習行く羽目になった人の為にも(汗
簡単な一日の流れを日記形式で書いていきたいと思います。



06:00 起床
眠すぎて何もやる気が起きず、7時近くまでボケボケ。
しかし、自宅から免許センターへ時間通り行くには、7:09の電車に乗らないといけない為、
急いで風呂入って出発!
・・・しかし駅まで全速力で自転車を漕いでいった為、駅着いた頃には汗だく。
風呂入った直後だってのに既に気持ち悪い。


08:00 免許センター最寄り駅到着
車で何回か行った時には大した距離でもなかった為、歩いて免許センターへ。
しかし予想外に距離があった為、免許センターに着いた時にはまたも汗だく。
気持ち悪さ倍増。


08:10 行政処分執行課 受付前
結構人居るんだろうなー。
と思ってたら既に100人以上待っていて、受付前の待合席は満席状態・・・
こりゃ事故率ワースト2位ってのも頷けるなと思った憂鬱な一時でした。
ちなみに待合室が暑くて、またも汗だく。
ホントシャワー浴びたい。


08:20 受付開始
「自宅に届いた用紙に書かれている整理番号を見て分かれて座って下さい。」
「座って下さい!」
「座って下さい!!」
「座って下さい!!!(怒)」

強面の受付のオッサンが半切れ状態で着席を促した時は、
そういえば俺らって違反を犯した処分者であり、ワガママ出来る立場ではないんだな。
と、凹んだ瞬間でした・・・


09:00 講習室にて
今日一日の説明を簡単に話されたのだが・・・予想してた一日の流れと全く違うし!
実際は、
・座学講習    :7割
・実車運転    :無し
・シミュレータ  :0.5割
・適性検査    :無し
・考査(試験)  :0.5割
・休憩       :2割

基本は座学講習ってどういう事・・・?しかも、時間の関係で適性検査はしません。ですって。
終いには、ここでは元々実車講習は無いらしいし・・・

これは厳しい戦いになりそうだ(涙


09:30 座学講習(心理テスト)
免許センターお得意の心理テストです。
つい2週間ほど前に、免許更新(違反講習2時間)で似たような心理テストを
やったばっかなので、少々ウンザリ気味。しかも妙にネガティブな質問ばっかだし。

ちなみに正直にやっちゃうと悪質ドライバーになるのは目に見えてるので、
世間体を気にして、ちょっと良い格好した答えを出しちゃいました(汗


休憩(10分)
今まで特に触れては居なかったのだが、講習を受けに来ている人種について。

来てる人全員、何らかの違反を犯したのでこの場所に居る訳なんですが、
予想した通り一筋縄では行きそうにない人が多いですね。
ここで、目に付いた人を何人かピックアップしたい所なんですが、
ここで詳細を書いちゃうと、素性が簡単にばれちゃいそうなので、あえてここでは伏せておきます。

まぁ、簡潔に述べますと、プライベートでは確実に仲良くなりたくない人達が多々いらっしゃいました。
こんな事書いちゃってますが、自分も違反で捕まった以上、同じ穴の狢なんですがね・・・


10:00 座学講習1回目
免停日数を減らす考査に向けての勉強タイム。
今回講師は二人居て、交代しながら講習して行くらしいです。
ちなみに一人目の講師は、可もなく不可もなくと言った感じの真面目な人でした。

最初なので、真面目に勉強。


10:40 座学講習2回目
講師が入れ替わり2度目の講習。
今回の講師は、交通ルールについての勉強って訳でもなく、
試験問題を読み、その答えを教えるだけっていう、何とも身も蓋もない講習。
しかし最初の講師よりも話し上手な為、ただ問題と答えを聞いてるだけでも
話の内容が結構面白くて、あっという間に時間が過ぎた感じ。


11:30 座学講習3回目
一人目の講師に交代してお勉強。
二人目の講師が面白かっただけに、今回は暇で暇でほぼ寝ちゃってました。
しかし、そんな時に限って、バイク関連の話がいっぱい出てるし・・・バイクはわかんねー!


12:00 昼休憩
冷蔵庫に食べ物が残ってたので、弁当に詰めて持っていったんですが大正解でしたね。
廻りにはろくな店もなく、外は灼熱地獄でしたので、
クーラーの利いた室内でサクッと食事して、読書に勤しんでました。


13:00 座学講習4回目
講師交代。やっぱこの人の講習は面白い!
あっという間に講習終了。


13:40 考査(試験)
ホント、講習で読み上げた問題文がそのまま出題。
但し、座学講習3回目の時の問題(バイク関連)だけは、ちょっぴり悩んじゃいました。


14:20 ビデオ鑑賞
交通事故で家族を失った遺族のその後について。ってな感じのビデオを鑑賞。
あまりに内容が切な過ぎて、マジで泣きそうになっちゃいました。

全部で3つの家族が紹介され、
1家族目は事故で息子を失い、2家族目はガードレールで自爆した旦那さん。
そして3家族目はダンプに轢かれ奥さんと長女を失った家族。

特に印象深かったのが3つ目の家族。
奥さんと長女を失った後、旦那さんが生まれて間もない長男を一人で育てていて、
遺品を片付ける事が出来なく、遺品の服を見て泣いてしまった旦那さんを見て、ホント泣きそうでした・・・

交通事故は絶対に起こしちゃいけないね。


14:40 ロング休憩
シミュレータ台数の問題で、自分らの番が来るまでは休憩って事になったんですが、
何もする事がないのに長時間休憩を貰ってもタダ苦痛なだけでした。


15:30 シミュレータ
免許を取得している人ならご存じ、教習所に有った実車を想定したシミュレータです。
気を抜くとすぐに人を轢いてしまう極悪な仕様だった事はよく覚えてるんですが、
その時は、自分の運転技術や安全確認の未熟さを感じさせられ、良い反省材料となったと思ってました。

が、今回プレイしてみて、
基本的に登場人物(自動車・バイク・歩行者)は、みんな死ぬ気満々なのは今も変わらないんですが、
まるでKAMIKAZE特攻隊のようバイクや、自殺願望ありありの歩行者を前にし、
事故を起こさない方がおかしいですって!!

・パターン1 交差点右折 結果:×
交差点にて対向車が直進してきたので、直進車が過ぎた後に右折しようとしたら、
対向車の陰に隠れてたバイクが特攻し衝突。

てか、ポリゴン欠けてて、急に出現したバイクにもビビッたが、
バイク出現!と思って停止しても、バイク軌道上に居ると、ブレーキを掛ける事なく突撃してきますからね。
普通ブレーキかけるでしょ・・・

・パターン2 歩行者の飛び出し 結果:○
路駐してる車の間から、左右確認を全くせずに子供が飛び出す仕様。
その後、時間差で親が左右確認せず横断。

コレは確実に飛び出してくるな!と思い、前もって徐行運転して事故には至りませんでした。
子供はまだしも親も左右確認せず、しかものんびり渡るなっての!

・パターン3 交差点直進 結果:×
対向車右折・その後にバイクも右折ってパターン。

つーか直進優先だってのに構わず右折する対向車やバイクにも驚かされるが、
パターン1と変わらず、相変わらずポリゴン欠けで時間差で出現し
軌道上に居ると確実に突っ込んでくるバイクを何とかして下さい・・・

・パターン4 交差点右折(夜) 結果:○
パターン1の夜Version&歩行者有り。

パターン1,3で学習し、渡ろうとすれば事故るという事が判ったので、
対向車が居なくなっても動かず待ち続ける・・・と、やっぱり時間差でバイク出現。
バイクも通過し、もう何も居なくなったのを確認し、無事右折。
ちなみにバイク通過後に、歩行者が横断中って罠も待ち受けてたんですが、
交差点で待ち過ぎた為、歩行者も既に渡りきってましたw

以上でシミュレータ終了。
悲しかったのが、MTを選択したのに自動でギアチェンジする仕様・・・


16:30 結果報告
午前に受けた心理テストの結果と、シミュレータの結果報告。

心理テストについては、世間体を気にして良い答えを選んだつもりだったのに
「あなたは格好付けて運転する傾向にある」との結果が出たのには驚いた!
当たってますな・・・

続いてシミュレータ結果。A-E評価のD
1/2の事故率だってのにエライ低いね。
あんなクソの役にも立たないシミュレータの結果なんてどうでもいいさ(強がり


で、考査の結果を特に何も言わず、
「今日一日運転しないでねー!」と言って、みんなに免許を返還し終了。
まぁあんな試験に落ちる人は居ないと思ってはいたが、全員余りにあっさりと免許返されて何か呆然。
何か一日真面目(?)に講習受けたのが本当アホらしく感じましたね。


皆さんも、違反すると13800円を取られた挙げ句、
こんなクダらない講習で一日潰されますので、常に安全運転を心がけて運転して下さい。

こんな講習二度とゴメンだ・・・








今度は刑事裁判で、罰金支払いか・・・先は長いな。
[PR]

  by justice_fc3s | 2005-08-10 23:00 | 雑記

<< 2代目ジャスティス号 速度超過 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE