バタリアン5

コメディーホラーの傑作、バタリアンの名を汚しに汚しまくった
悪評高き正当な続編、バタリアン4のDVD発売から約二ヶ月・・・
広告曰く「脳を食うしか能が無い!」ヤツらが帰ってきました!!

【バタリアン5 RETURN OF THE LIVING DEAD: RAVE TO THE GRAVE】

ネタバレ一杯書きますよ~!!ご注意を。





前作以上にクソ展開w
今作は第三勢力?も登場し、ゾンビvs人間のバトルが激化するかと思いきや、
原点回帰したかったのか、中途半端にコメディタッチで話が展開。

話の簡単な流れとしては、
前作の生き残りの一人であるとある学生が、
ゾンビ化させる軍事兵器【トライオキシン】を使用し、かなり危険なドラッグ[Z]の発明に成功。
[Z]を学校中にばら撒いたが、[Z]の効果は予想以上に高く、気分を高揚させるだけではなく、
人間をゾンビ化させる効果も持っていた!!
そんな危険なドラッグ[Z]が蔓延する中、ハロウィンパーティーが開催され・・・

ってな感じ。

中盤位までは、前作よりは見れる感じかな?と思ってたんですが、
この映画が一気にクソ化するのが念願の復活を果たしたタールマン登場シーン辺りから。

万歳しながら「俺はタールマンだー!」って登場シーンは無いだろ。
この時点でもう何か見る気激減。
しかも数発の銃撃で撃沈してるし・・・
今回の目玉だったくせに、登場時間5分もねぇのかよ・・・(汗



終盤にかけ、展開も内容もどんどんチープになっていき、もう学芸会レベルの出来。
仲間はカット変わったらいつの間にか死んでるしw

最後は助けを呼んだヘリからの銃撃&ミサイル一発。
どうせやるなら、初代のように街一つ吹っ飛ばす位やって欲しいもんだよ。


これで、やっと終わりかと思ったら、最後の最後にタールマンが何故か道端でヒッチハイク。
しかし車捕まえられず、夕日に向かって歩いていってスタッフロール・・・


ホント何じゃこりゃって感じの映画でした・・・
文句なしに最低最悪の出来。

評価:★☆☆☆☆(バタリアン好きでもフォロー出来ず)

レンタルしても後悔する事請け合いw
但し、唯一の救いはヒロインがメチャクチャ可愛かった事かね。
今作のもう一つの目玉であるおっぱいポロンを、
ヒロインもしてくれれば永久保存確定だったのにwww
[PR]

  by justice_fc3s | 2007-01-31 14:45 | 映像

<< モバイルSuica AQUOS >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE