とある最悪な日の出来事

Blogに載せる様なネタはここ最近色々有ったんですが、
書くのが億劫でずっと更新サボってました・・・いつもの事ですがすんません。

そんな訳で今後出来るだけ更新していこうと思うんで、
今でもたまに覗いてる方が居れば、今後もちょくちょく見に来てやって下さい!

そんなこんなでここ最近で一番ビッグなニュースといえば・・・?



財布落としました(涙)



時は遡り先週の土曜。
安達太良高原まで今シーズン初のスノボへ行ってきたのですが、
至上稀に見る大暴風(関東で春一番が吹いた日ね)の為、
午後から全リフトが休止してしまい、
殆ど滑る事無くスキー場を後にしたのですが、この後もこれまた最悪・・・

バスツアーの為、帰りも当然バスで帰還する訳ですが、
座った場所に足元に丁度通風孔があり、
通風孔の蓋が無いのか何だか良く判らないのですが、
ビニール袋で蓋をしてる何ともお粗末な仕様・・・

走り出して一時間位はビニール蓋が一応活躍してくれてたのですが、
途中から当然というか、ビニール蓋が外からの風圧で吹き飛ばされちゃいまして。

こりゃもう寒いのなんのって、酷いモンですよ!!
最初の休憩時にドライバーのおっさんに通風孔を何とかする様に文句言ったんですが、
その結果が、さっきのビニール蓋を再度装着するだけの始末・・・

当然速攻吹っ飛び、またも極寒な状況の訪れですよ。
ドライバーのおっさんも「あちゃ~」って感じで、
今度は通風孔に毛布を掛けてくれたんですが、
毛布ですから、当然繊維の間から冷風がビュンビュンですよ!

駄目だこりゃって感じで、もうその状態で諦めて新宿まで帰還したわけで、
スノボはまともに出来ないわ、バスでは寒くて散々な目に遭うわと、
もう最悪な一日だったわけです・・・

ここからあとは電車一本で最寄り駅まで行って、
家帰ってゆっくり休むつもりだったんですが悪夢はまだ終わらない・・・


帰りの電車ではチューハイ持ったババアが、
ヲタク学生に絡んで、殴りつける場面に遭遇したりもしましたが、
まぁ土曜の終電近くって事で特に気にせず、23:30頃に最寄り駅へ到着。

で、スノボというでかい荷物を持ったまま、駐輪場から自転車に乗り、
フラフラになりながらも何とか自宅へ到着~!!

の寸前、何か尻のポケットに違和感が・・・


財布がねぇぇぇぇ~!!!!


まぁ当然パニックですわな。
今日一緒にスノボ行った友人に電話を掛け、バス会社の電話番号をかくに・・・?
とここで、駐輪場で駐輪代を財布から確かに出した事を思い出す。
という事は、落としたのは駐輪場から自宅までの間!!??

友人の電話を切り、速攻で元来た道を戻ってみた訳ですが、無い!無い!!無い~!!!
一番怪しいと思われるのは、駐輪場でお金を払った直後だと思われる為、
地下にある駐輪場へ自転車乗りながら突撃したら、
途中で道が逸れて自転車ごと吹っ飛んで転げ落ちる始末・・・

しかし、こんな状況になると不思議と痛みを感じる事も余り無いモンなんですね。
大横転した直後も、すぐ駐輪場内を徘徊し財布の捜索。

が、やはり見つからず・・・

となると、今度は財布の捜索よりも
財布内に入っていたカード類の停止が必要って事で、最寄の警察へ紛失届の連絡。

パニックの中、必死に財布内のカードを思い出してみると、
・免許証
・保険証
・クレジットカード2枚+ETCカード1枚
・キャッシュカード3枚
・その他会員証・診察券

と、何とまぁそうそうたるカード類たちですな!こりゃ天晴れ!!
そんな冗談言ってる場合でもなく、クレジット会社、各種銀行へ連絡しカードの停止を依頼。
何とか現時点でカード類を使用された形跡は無い為、まぁ一安心。
この時点で0:30位だった為、早急な対応が実を結んだ感じですかね~?

で、再度財布の捜索へと元来た道から駐輪場へ向かったんですが、
またも駐輪場へ入る下り坂で自転車ごと吹っ飛んで転げ落ちる始末・・・もう情けねぇ

しかし無常にも財布は見つからない為、駐輪場を管轄してる所へ連絡し、
あとは大人しく自宅へ帰還しました。

帰宅後、2回も自転車ごと吹っ飛んでしまったせいか、
手を見たら血だらけになってたのはかなりビビッたね。血を見た瞬間痛み出してくるし。
本当に最悪な一日だった・・・



そんな訳で次回、各種手続き編へ続きます。
[PR]

  by justice_fc3s | 2008-03-03 11:23 | 雑記

<< 財布紛失事件 残務処理編 デジカメGETだぜー! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE