カテゴリ:映像( 22 )

 

映画!映画!映画!

金曜日はWhiteDayって事で、彼女へのバレンタインのお返しとして、
レイトショーで「魔法にかけられて」を鑑賞してきました。


ストーリー(公式ページ抜粋)
魔法の王国"アンダレーシア"に暮らす、心優しいジゼル。
夢にまで見たエドワード王子との結婚式の日、彼女は王子の継母の女王に騙され、
世にも恐ろしい世界へと追放される。
辿り着いたのは、ファンタジックな"おとぎの国"とは正反対の街、"現代のニューヨーク"だった!

ってのが序盤の簡単なあらすじ。

ディズニーアニメなので女性向けのお話かなと思っていたのですが、
以外や以外、予想以上に面白くて大爆笑、そして泣けるシーンもあり感動しちゃいました(笑

ジゼルの空気の読めなさや、綺麗な歌声が凄い癒されたわ~

鑑賞後は心温まる気持ちで何ともいえない充実感に包まれておりました。
本当に良い物見せて貰ったなぁ~

評価:★★★★★



翌日、TSUTAYAの会員証復活記念(?)って事で、DVDを二本レンタル。

まず一本目は「ファンタスティックフォー 銀河の危機」

ちょっと前に金曜ロードショーで1作目を鑑賞し、
凄い面白かったので今作を借りてみたのだが、何だこれ・・・?
余りにショボかったんで構わずネタバレしちゃいます!


相変わらず能天気な主人公4人組は良いとして、
今作の敵キャラである地球外生命体の「シルバーサーファー」が
人型で英語を話すのがまず違和感全開だったが、
大した活躍もしないまま人間に捕獲されちゃったり、
地球を滅ぼす最終的にラスボスが出現と思いきや、シルバーサーファーが特攻して終了・・・
4人組何もしてねぇじゃん!!

途中、何の説明も無しに前作ボスの「ビクター」が復活して、
シルバーサーファーの能力を乗っ取ったりもするのだが、これまた中途半端に暴れてアッサリ退場。

余りに内容が薄すぎて見終わった後、呆然としちゃったよ・・・
上映時間も1時間20分ほどしかないしね。

前作あんなに面白かったのにね~残念。

評価:★☆☆☆☆



そしてもう一本借りたDVDは「キサラギ」

彼女に薦められて何となく借りたんですが、これは度肝を抜かれた。メッチャ面白ぇぇ!!


自殺したアイドル「如月ミキ」の一周忌を偲ぶ会にネットを介して集まった5人が、
故人を偲ぶはずが、いつしか死因は他殺ではないか?と話が思わぬ方向へ展開。
話がドンドン転がり始めて、あっという間にラストまで駆け抜けていった気がしますね。

基本的には登場人物は5人で、全て密室で話が展開するんですが、
密室劇でここまで釘付けにさせてくれる作品はそうそう無いと思いますよ!

マジでDVD欲しくなっちゃうほどハマッた。
もう一回見てみるかな~

評価:★★★★★



「キサラギ」と「魔法にかけられて」は絶対お勧めなので、
時間がある方は是非是非見てみて下さいね~!!
[PR]

  by justice_fc3s | 2008-03-17 18:32 | 映像

ヱヴァンゲリヲン新劇場版・序

9/1より公開。

旧TV版でも結構ハマり、見たいとは思っていたのだが、
いつも行ってる映画館で公開していない・・・

こりゃ大人しくレンタル待ちかな?
と思ってたのですが、ネットでの評判がかなり良い感じで見たくてたまらん!

公開映画館をもう一度良く調べてみたら、
自宅から車で15分程の「シネプレックス幕張」で公開していたので、
我慢しきれず、見に行っちゃいました!!

公開二日目の日曜の夜のレイトショーだった為、
あんまり人は居ないかなと思ってたんですが、かなり甘かった・・・

席はほぼ満席、そしてヲタ率7割。
自分の左に座ってた人はカップルの女性だった為、特に気にならなかったのだが、
右側に座った人が生粋のヲタでもう口が臭いのなんのって・・・

あまりの口の臭さに、半分以上映画に集中できなかったこの悲しさ。


で、本題の映画の内容ですが、
序については、基本的に旧TV版の第一話~第六話のリメイクの為、
中盤辺りまではただ駆け足で話が進むだけだったんですが、
終盤のラミエル戦がとにかく熱い!熱すぎる!!

旧TV版では無かった超変形をして、攻撃しまくって来ますからね~
こんなに熱いヤシマ作戦は見た事ねぇ!!

スタッフロール時の宇多田の「Beautiful World」も
映画にマッチした感じで、スゲー良い感じ。
早くレンタルしてこないと!!

次作、「破」の予告では、
旧TV版と全く展開が変わり、とんでもない事になってますからね~
公開が凄い楽しみだ~!

評価:★★★★☆

それにしても隣の奴の口臭は酷かった・・・
鼻押さえても臭って来るんだも~ん。
[PR]

  by justice_fc3s | 2007-09-02 23:30 | 映像

ダイハード4.0

土曜日にcoke氏とレイトショーで鑑賞。

一応前3作は鑑賞済なんですが、
ダイハードシリーズを全く見た事が無かったcoke氏が
2と3のDVDをレンタルしてたんで、
予習がてら16:00頃からcoke氏宅へ向かい、2と3を鑑賞。

初めて見たのが3だった為、今までは3が最高と思ってたのですが、
ぶっ続けで見るとやっぱ1の完成度の高さは群を抜いてるね。

2も後半の大どんでん返しで驚かされたり(すっかり忘れてた)と、
4.0見る直前で評価が一変、1>2>3に変わっちゃいましたw

そんな訳で、20時過ぎには何とか見終わり、
21:50から待ちに待ったダイハード4.0を鑑賞・・・








半分くらい寝てました(汗






何か最近、22時過ぎると猛烈な眠気に襲われ、眠くてしょうがないのよね~
この日も例に漏れず、始まった直後から眠くて眠くて・・・

結局中途半端にしか話が判らず、すっごいフラストレーション!!


ちなみに中途半端に見た感じでの所感ですが、
ダイハードって名前じゃなきゃアクションもド派手で面白かったと思うんですが、
な~んかダイハードっぽくないというか何というか・・・
字幕で見たんで何かマクレーンも妙に落ち着いちゃってるというか。

何からしくないよ!!

まぁしっかり見たわけじゃないんで、ここで評価下しちゃうのもどうかと思うんですが、
自分的にはちょっとがっかりな感じだったかも・・・


しかし、どうにもこうにも納得がいかないんで、
翌日の吹き替え版を予約し、一人で映画館へ突撃!!!!w





・・・いや~ダイハードは吹き替えじゃなきゃダメですな!!

野沢那智版マクレーンのあのやる気の無さはホント最高!!
しょっぱ一言発しただけで思わずニヤけちゃいました。
字幕だとちょっとシリアスに見えてたのが、吹き替えになっただけで
何か一気にコメディタッチに変貌。

今回はちょっと無敵すぎる気もしましたが、
それでも愚痴りながらも、
終いには戦闘機と戦うマクレーンを見て、やっぱダイハードは最高だと思いました。

これぞ究極の娯楽映画!!

これから見る方が居ましたら、絶対に吹き替え版がお勧めですよ!!

評価
字幕:寝てたから評価出来ず
吹替:★★★★★(頭空っぽにして素直に楽しむべし)
[PR]

  by justice_fc3s | 2007-07-02 17:40 | 映像

24 -TWENTY FOUR-

超久しぶりの更新になります。皆さんお元気でしたか?

今年に入ってからプライベートで色々有って、
すっかりインドアになってしまった自分ですが、
インドアになったらなったで、ちょっとハマッちゃったものがありまして・・・

それは、【海外ドラマ】

というか[24-TWENTY FOUR-]にめっちゃくちゃハマッちゃっております。


最初のきっかけは、暇になった休日をどう過ごそうかと画策し、
レンタルビデオでも見てたら暇な時間潰せるんじゃね?
と思い、借りてきたのが[パイレーツオブカリビアン デッドマンズチェスト]

パイレーツオブカリビアン自体は、自分的にはあんまり合わなかったんですが、
おまけで付いてきた[LOST Season1]第一話を見たら、これがまた凄い面白くって、
TSUTAYA往復でSeason1借りまくりですよ。

しかし、噂で聞いてましたが、
第三者の存在などが余りに抽象的過ぎだったり、
後半になるにつれ、話が全然先に進まないようになっちゃうんですよねー

Season1の終わりなんて、何じゃそりゃ?って感じでしたし。

まぁそれでも続きが気になるって事で、Season2を借りに行ったら、
まだ新作扱いの為、返却期間が短くて借りる気が起きず、どうしようかな~?
と思った所で目に付いたのが、冒頭で述べた[24-TWENTY FOUR-]ですよ!

ここで簡単に[24 -TWENTY FOUR- Season1]の説明(wikiコピペw)

複数の出来事がリアルタイムで進行するサスペンスアクションドラマで、
全シーズンが1話1時間の全24話で完結する。
アメリカの連邦機関であるCTUロサンゼルス支局の捜査官ジャック・バウアーと
その同僚や家族がテロリストと戦うサスペンス・アクションである。


見ればハマって、止まらなくなるとは聞いてはいましたが、
そこまで言う程でもないだろ~と軽い気持ちで、
[24 -TWENTY FOUR- Season1]を6話位まで借りてみたんですが・・・

最初はLOSTから頭が上手く切り替わらなかった為、結構惰性で見てたんですが、
話が進む毎に、どんどんハマってきちゃいましてw

Season1の簡単な話の流れとしては、(これまたwikiコピペ)

大統領候補者暗殺計画。(午前0時-午前0時)
カリフォルニア州での大統領予備選挙戦当日の24時間が舞台。
午前0時、アメリカ合衆国で初めての黒人の大統領候補・デイビッド・パーマー議員が、
今後24時間以内に暗殺されるとの情報が入る。
また、CTUの内部に裏切り者がいることも示唆される。
ジャックの高校生の娘、キムが、パーマー暗殺計画グループに誘拐され、
キムを探していたジャックの妻・テリーも、後に誘拐される。
パーマー議員の息子が過去に犯した殺人という政治的スキャンダルが問題となる。
議員を守るはずのジャックが、犯人に娘と妻を殺すと脅迫され、
議員暗殺の実行犯に仕立て上げられる。


てな感じ。
中盤で一度一つの区切りが着き、そこまででも大満足の内容だったんですが、
そこからも更に怒涛のイベントラッシュですからね。
ホント息付く暇も無い!

んで、衝撃のラストでSeason1の幕を閉じちゃいますからねー。

ここで止まる訳も無く、速攻TSUTAYA行って、Season2も一気にレンタルしちゃいましたよw
続編はコケると言うジンクスも見事に覆し、序盤からとんでもない事しでかしますからねー!

ジャックさんのそこに痺れる憧れるぅ~!


現在、Season3まで見終わり、今Season4に突入した所なんですが、
勢いは下がる所か上がる一方!!

日本ドラマじゃ出来ないような事がどんどん起こりますからね~
さすがアメリカは格が違うって感じですワイ・・・

本数が多くて見るのを懸念してる方も居ると思いますが、
一度見始めると、止まらなくなるから大丈夫です。寝不足になるだけですからw

見てない方は絶対に見た方が良いですよ!!超お勧め。

DVDボックス欲しくなってきたさー
[PR]

  by justice_fc3s | 2007-04-12 16:48 | 映像

バタリアン5

コメディーホラーの傑作、バタリアンの名を汚しに汚しまくった
悪評高き正当な続編、バタリアン4のDVD発売から約二ヶ月・・・
広告曰く「脳を食うしか能が無い!」ヤツらが帰ってきました!!

【バタリアン5 RETURN OF THE LIVING DEAD: RAVE TO THE GRAVE】

ネタバレ一杯書きますよ~!!ご注意を。





前作以上にクソ展開w
今作は第三勢力?も登場し、ゾンビvs人間のバトルが激化するかと思いきや、
原点回帰したかったのか、中途半端にコメディタッチで話が展開。

話の簡単な流れとしては、
前作の生き残りの一人であるとある学生が、
ゾンビ化させる軍事兵器【トライオキシン】を使用し、かなり危険なドラッグ[Z]の発明に成功。
[Z]を学校中にばら撒いたが、[Z]の効果は予想以上に高く、気分を高揚させるだけではなく、
人間をゾンビ化させる効果も持っていた!!
そんな危険なドラッグ[Z]が蔓延する中、ハロウィンパーティーが開催され・・・

ってな感じ。

中盤位までは、前作よりは見れる感じかな?と思ってたんですが、
この映画が一気にクソ化するのが念願の復活を果たしたタールマン登場シーン辺りから。

万歳しながら「俺はタールマンだー!」って登場シーンは無いだろ。
この時点でもう何か見る気激減。
しかも数発の銃撃で撃沈してるし・・・
今回の目玉だったくせに、登場時間5分もねぇのかよ・・・(汗



終盤にかけ、展開も内容もどんどんチープになっていき、もう学芸会レベルの出来。
仲間はカット変わったらいつの間にか死んでるしw

最後は助けを呼んだヘリからの銃撃&ミサイル一発。
どうせやるなら、初代のように街一つ吹っ飛ばす位やって欲しいもんだよ。


これで、やっと終わりかと思ったら、最後の最後にタールマンが何故か道端でヒッチハイク。
しかし車捕まえられず、夕日に向かって歩いていってスタッフロール・・・


ホント何じゃこりゃって感じの映画でした・・・
文句なしに最低最悪の出来。

評価:★☆☆☆☆(バタリアン好きでもフォロー出来ず)

レンタルしても後悔する事請け合いw
但し、唯一の救いはヒロインがメチャクチャ可愛かった事かね。
今作のもう一つの目玉であるおっぱいポロンを、
ヒロインもしてくれれば永久保存確定だったのにwww
[PR]

  by justice_fc3s | 2007-01-31 14:45 | 映像

SAW3

公開初日に鑑賞。


低予算ながらアイディアの勝利といった感じのSAW1から早2年・・・

続編が出る度に、どんどんグロさが激化していってるこのシリーズですが、
正直な所、続編はグロさより1の様にゲームの方に焦点を当てた展開の方に
進んでいって欲しかったってのが正直な感想。

今作では更にグロ度がパワーアップしちゃってますからね~
次にどんなグロシーンが来るのか?と体こわばりまくりでしたよw

一緒に見に行ったcoke氏は、グロ耐性には結構強いんですが、
それでも冒頭のシーンから吐きそうになってた位ですから・・・

まぁ実際には冒頭のシーンが一番キツく、
それ以降のグロシーンは何とか耐えれるレベルだったんですが、
それでもグロ耐性が無い人が見れば、失神しちゃうかも・・・いやマジで。

後で某掲示板を覗いてみたら、余りのグロさに耐えられず途中退場した人や
失神してしまった人も何人か居たみたいですからね~


ちょっとグロが多過ぎなのが少し気になりますが、
ストーリーの方に関しては、今回もお見事としか言いようが無いラストの大どんでん返し!
このどうしようもない後味の悪い結末を見て、やっぱSAWは素晴らしいと思いましたね。

1を製作した時には3までの続編構想は多分無かったと思うんですが、
ここまで矛盾無く過去作と上手く絡めたのは、ホント凄いとしか言いようが無いです。

調子に乗って続編が製作されると、大体尻すぼみな続編になるのが世の中の定説(?)なんですが、
これほど続編で失敗しない映画はかなり珍しいんじゃないですかね?

1,2が面白いと思った人は絶対に見なきゃ駄目です!
逆に1,2見てないと全然面白くないかもしれないですが・・・

評価:★★★★☆(もうちょいグロは抑えても良いんじゃ?)

早くDVDが欲しい~!

ちなみに3でも消化し切れてない伏線がまだ多数あり(今作で新たに出た伏線も多数)、
SAW4も製作はほぼ確定らしい。
2の時も思ったんですが、
続編出して失敗しないよう、SAWファンとしてはただ見守るのみです・・・
[PR]

  by justice_fc3s | 2006-11-20 16:08 | 映像

バタリアン・リターンズ

むかーし、BLOG移行前の日記でも感想書いた事があるんですが、
11/8に晴れてDVDが発売されましたんで、購入記念にまたまた感想でも。

バタリアン1,2とコメディチックなホラーから一転、
今作はゾンビラブロマンスという、何ともアホくさいジャンルですが、
話の内容は極めてシリアス!極めてデンジャラース!!

大まかなあらすじとしては、
トライオキシンにより死人をバタリアンとして蘇らせ、
生物兵器として活用しようとする父の実験を見てしまった主人公(カート)

帰宅後、父と喧嘩をし彼女(ジュリー)と家出したのだが、
不慮の事故でジュリーを死なせてしまう。
彼女を失いたくないカートは、父の実験を思い出し、
ジュリーをトライオキシンによりバタリアンとして復活させるが・・・

ってお話。

バタリアンの本能である人間の脳を食べる行為を
苦痛により必死に押さえ、カートの脳だけは食べないその切ない表情がたまりませんね。

苦痛により辛うじて自我を保つ事が出来ていたジュリーですが、
最終的には全身を傷付け、全身凶器と化してしまったにも関わらず、それでも自我を抑えきれなくなり、
終いには命の恩人までをも食べてしまったりと、
どんどん色んな人をバタリアン化させちゃったりするんですが、
何だかんだで一番迷惑極まりなかったのが主人公・・・

ジュリーを復活させる際、誤ってバタリアンを復活させて警備員が犠牲になったり、
自分が彼女をバタリアンにしたくせに、途中でもう無理だ・・・と見捨てたり、
けどやっぱり彼女を見捨てられない!と、研究所をゾンビだらけにして
最終的には自分もバタリアンに噛まれ、焼却炉でジュリーとお陀仏。

こんなアホ主人公に思い入れもクソもありません・・・

我侭し放題で、どんだけ周りに迷惑かけてるんだよ!と。

正直、主人公よりもが、主人公に関わってしまった人達が可哀想過ぎた。
復活させられたジュリーもいい迷惑だしね。


1,2よりもグロさがUPし、内容的にもそれなりに面白いんですが、
結局こじんまりした場所でのお話だったんで、なーんか物足りない・・・
ゾンビの個体数が少なすぎたのがね~。やっぱゾンビは大量でワラワラ襲ってこないと!

あと、昔見た時はリターンズのゾンビはシャープになり、中々格好良いと思ったモンですが、
今見ると何か人形くさい・・・やっぱ1のタールマンが良過ぎた。

現在公開中(そろそろ終わり?)のバタリアン5ではタールマンが復活するらしいですが、
これまた何か微妙そうな評価。

やっぱ初代の壁は高いね~

過去鑑賞した時は、これは面白いと思ったもんですが、
今回、直前に初代を見ちゃったんで、どうしても比べてしまっちゃいまして。

昔はもう少し評価高かったんですが、今回の評価は以下な感じ。
評価:★★★☆☆(まぁそれなりに良く出来た佳作)


ちないに現在の自分的バタリアンシリーズ評価

1:バタリアン      バタリアン復活方法が素晴らしい!冒頭からラストまで無駄なし!
2:バタリアンリターンズ 恋人だけは襲わない彼女が切なくそして愛おしい・・・
3:バタリアン2     1の焼き直し。終始グダグダだが、初代と違い救われるラストは○
4:バタリアン4     バタリアンじゃない!!単なるその辺の出来の悪いゾンビ映画

さぁ~て5は何位くらいに食い込むのでしょうか?(予想:4位or5位)
[PR]

  by justice_fc3s | 2006-11-09 13:10 | 映像

DEATH NOTE 後編

11/3(金)公開初日に鑑賞。

前編は丁寧に作られてる印象はあったが、
ラスト以外はほぼ漫画通りの展開で、いまいち面白みが足りない感じでしたが、
後編はやられた・・・めっちゃ面白かったです。

ラストの月vsLの決着は、原作より映画版の方が良いんじゃないかと思う程。

淡々と進んだ前編とは違い、
目まぐるしく話が展開し、2時間半という長丁場にも拘らず、終始飽きる事無く見れました。
てか、原作でのL死亡辺りの話まで良くこの限られた時間でうまく纏めたなと思いますね。

見終わった後、冷静に考えてみると幾つかの矛盾点が出てきたりもしますが、
見てる最中は、それを思わせない怒涛の展開で観客を釘付けにさせたのが凄い。





ちなみに気になる矛盾点とは・・・?(かなりネタバレ)

殆ど、L死亡辺りの件になってしまいますが、

・他のデスノートで殺されない様、前もってL自身がデスノートに自分の名前を書き込んでいたが、
 その時点で、レムにはLの寿命が減っていたのが見えていたのでは?
 それに気付いていれば、レムがノートにLとワタリの名前を書く行為は、
 無駄死に以外の何でもない気が・・・
・となると結局、レム自身が殺せたのはワタリのみとなるが、ワタリを殺したとしても
 ミサを助ける事になるとは考えづらく、レムが死ぬ事は無いのでは?
・そもそもレムが壁の向こうへ消えただけで、何故L自身が殺されると思ったのか?

・矛盾ではないが、L偽造死亡時に脈さえ測っておけば月勝利は確実だったのにね・・・


何にせよ、こんな矛盾点はほんの些細な事。内容が面白ければいいんです。

前編には無かったエロ要素も満載www
サユの生脚や、ミサの束縛監禁シーン、
第三のキラの自宅でのラフな格好などなど興奮しまくりですワイw

漫画とはまた一味違ったLのキャラもなかなか良かったですし。お面やガッツポーズなど。


久しぶりに邦画で面白いの見た気がするね!
前後編セットのDVD出たら買っちゃいそう・・・

評価:★★★★★
[PR]

  by justice_fc3s | 2006-11-08 11:34 | 映像

バタリアン4

いつの間にか10月も終わり、
今年も残り二ヶ月となった今日この頃ですが、皆さんお元気ですか?


ここ最近プライベートでゴタゴタしちゃいまして、
やっと自由を手に入れた僕はもっと寂しくなった今日この頃です・・・

そんなこんなで、10月度定期報告をし忘れてましたが、
相も変わらず、ずっと70kgをキープ中。
週末暇になっちゃったんで、本格的にジムでも行ってみっかな~?


話は変わり、最強ゾンビの名を欲しいままにしている【バタリアン】待望の続編!

【バタリアン4 RETURN OF THE LIVING DEAD 4:NECROPOLIS】

のDVDが10/26に発売され、遂に入手したのでその感想でも。(ネタバレ多数)



クソとは聞いてたが、これほど酷いとは・・・
前半はビバリーヒルズ、後半はバイオハザードと、
正直バタリアンでも何でも無いです。
単なる弱っちいゾンビと闘う若者たちの群雄劇というか何というか・・・

脳天打ち抜かれたら死ぬわ、走って襲ってこないわ、
大した知能も使って攻撃してこないわと、スリルも恐怖もあったもんじゃない!

そして矛盾点も盛り沢山。
脳天打ち抜かれたら死ぬ設定の癖に、
腕だけにゾンビ生成ガス(トライオキシン5)を吹きかけるだけで生き返ったりするし。
脳無いじゃん!!

ラストの親友とのバトルでは、明らかにゾンビな動きではなく、
どう見ても人間の動きしてたし(フットワークが抜群&滑舌良い)
しかもライバルの脳は食わなかったり・・・

仕舞いにはラスボスのメカタリアン!?

完全な出オチですwww

余りの拍子抜けな死に方には笑うしかなかったよ。

まぁ評価するならば、主人公の弟が殺されちゃったって所かな~
こういうホラーでは子供は生き残るって思ってたんで、これは意表を付かれた!
あと女性陣が可愛い子多かったw

評価:★★☆☆☆(バタリアン好きとして大甘の評価)


まぁバタリアン2以上にグダグダな今作でしたが、
10/28からは4の完全な続編である【バタリアン5】も公開されているらしいので、
何だかんだでDVD買っちゃうんだろうな~
4に入ってたプロモでは妙に乳出まくってたしw

ちなみに11/8には【バタリアン リターンズ】のDVDが発売予定!
賛否両論な作品でしたが、自分は結構好きでしたね。ゾンビラブロマンスは泣けるよw
もちろん予約済!!
[PR]

  by justice_fc3s | 2006-11-02 11:14 | 映像

県庁の星

ちょっと前の話になっちゃいますが、
3/17(金)に隣駅の駅前に【TOHOシネマズ】がOPENしたので、
3/18(土)レイトショーで、coke氏と二人で映画見に行ってきました。

今の時期、見たい映画がなかったのでどうしたものかと思いましたが、
無難な選択として、[県庁の星]を鑑賞。


無難な選択通り、無難な内容。
民間企業のノウハウを得る為、
主人公の織田裕二扮する県庁のエリートが倒産間近のスーパーへ出向し、
紆余曲折を経ながら、スーパーや自分の行き方をを立て直していくってお話。

起承転結がハッキリしてて、特に何も考えずに楽しく見れました。

但し、行政関連の場面では、県庁レベルでここまでドロドロしてんのか?
ともちょっと疑問に思ったりも・・・、
まぁ所詮民間人の自分には判らないので気にしないようにしましたがね(汗

ラストはちょっとだけ政治の世界の汚さってのが出てきますが、
それでも清々しい終わり方だったので良しとします。

評価:★★★☆☆(ハズレでは無いが、ぶっちゃけ映画館で見る必要は無し)


ちなみに【TOHOシネマズ】の評価ですが、市川に比べると格段に狭いですね。
THXの設備も無い為、結局映画見る時は市川まで行っちゃいそう・・・
[PR]

  by justice_fc3s | 2006-03-29 12:23 | 映像

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE