<   2005年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

Turtle-Mountain

8/20(土)
・・・そう、自分が車を購入した日の夜の出来事である。

同期であり、上京した時からの親友であるyuyuke君が、
2年振りに愛車の【CIVIC TYPE-R】を復活させたって事で、ドライブがてら来訪。

yuyuke君は過去に、千葉の某ダムにて【CR-X EF8】を
自分の目の前で爆散させた経歴を持つ猛者なのだが、
この度、車復活記念に某ダムの事故現場を訪問してみようって事になりまして。



あれは忘れもしない・・・2000/10/22(日)夜明け前。
事の発端は、絶好の走りポイントを見つけたという事から始まる。

その場所とは・・・そう、千葉県某○山ダムである。

[mini(旧型)]の重ステを巧みに操るold_mini君、
[RX-7 FC3S]のロータリーマジックに取り憑かれた自分、
そして今回の悲劇の主人公[CR-X EF8]乗りのyuyuke君(旧名:cyber君)。

3人共、車の運転が楽しくて仕方のない頃だったので、
各自車を出して走りに行こうって事になり、某○山ダムへ向かう事になるのだが・・・

cyber君は一度この地を走った事が有った為、迷う事無く目的地へ到着。
三人並んでヒルクライム・ダウンヒル走行を楽しみ、一息入れるか!と、
ヒルクライムスタート地点辺りで休憩を入れようとした所、old_mini君が来ない。

10分程待っても来る気配が無かった為、cyber君と話し合った結果、
頂上で待ってるんだろうな!って事で、二人で頂上へ向かう事に。

CR-Xが先行、FCが後追いって事でヒルクライムがスタート!!

正直な所、何度か走行してる中で、タイヤが鳴ってヤバイって状況が有った為、
今回は、離されない程度に付いていこうって気持ちでして、
ヤバイ所では素直に引こうとは思ってたんですがね。

そんな中、長い直線でCR-Xが一気に急加速する!流石VTECは伊達じゃない!!
自分も負けられるか~!とアクセルをめい一杯踏み込むが、
VTECのナチュラルなフィーリングによる加速に対し、
ターボラグによって一瞬差が開いてしまうCR-XとFC。

直線から滑らかなカーブに入り、その後また出現する直線で一気に差を詰めてやる!!
と思った刹那・・・


パァァァァーーーンッッッッッッッ!!!


と、直線の先の急カーブにて、壁に思いっきり激突し弾け飛ぶCR-X。
それはまるで、教会のステンドガラスが割れたかのように、とても幻想的な光景でした。


えっ?えっっ?えっぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!????????


一瞬何が起こったか判らなく、軽い錯乱状態に陥りつつも、
自分も100km/h程のスピードが出ていた為、このままでは自分もCR-Xに突っ込んでしまう!

ブレーキを掛けても間に合わない!!
と、事故現場を見ると、激突時の反動で壁とCR-Xの間に僅かな隙間が出来てた為、
その小さな隙間をすり抜け、何とか二重事故は防いで停止。

事故の瞬間を目の当たりにしたのは初めてで、あまりの弾け様にもしや・・・とは思ったが、

「おい!!!大丈夫かぁ!!!」

と車に向かって叫ぶと、車内からまるでターミネーターのようにcyber君が煙の中から出現。
実は走りに行く直前、自分はシートベルトの取り締まりで捕まっており、
「今日は、みんなきっちりシートベルトを締めていこうぜ!」
と、ベルト装着を強要していたのだが、今回はシ-トベルトをしてたお陰で奇跡的に軽傷。

のちのち警察から聞いた話では、今回のような事故でこの怪我は本当に奇跡らしく、
ベルトしてなかったら確実にお陀仏だったろうね。との事らしい・・・恐ろしや。

話は戻り・・・
cyber君自身は軽傷ではあったが、車は完全に大破していて、道路を塞いでしまっている状況。
まず警察を呼ばなければと思ったが、山道の為、携帯の電波は入らず、
頂上にコンビニが有ったのは覚えていたので、「すぐ戻る!」と伝え、FCに乗り込みコンビニへ。

そして頂上へ着くと、何も知らないold_mini君がデジカメを手に持ち、のほほんと俺のFCをパチリ!

「やややややべぇ!ささささcyber君が事故ったぁぁぁ!!!」

最初はポカーンとしてたが、説明するウチにold_mini君も状況を把握し、一足先に事故現場へ。
そして自分はコンビニで電話を借りて警察へ電話してたのだが、
パニクっててすげー支離滅裂な事を話してたような気がw
しかも電話中に入店してきた客に対し、事故現場が今どうなってるかとか聞きまくってたしね(汗
軽くシカトされましたが・・・

電話を済ませ、現場へ戻るとcyber君は無気力状態で路肩に佇み、
old_mini君が三角板や発煙筒を使って車を誘導してました。
途中バスが通りかかったらしいのだが、
乗客達が片道の通行であれば支障のない場所へCR-Xを寄せてくれたみたい。

自分も三角板を出して車の誘導をし、夜明け頃に警察とレッカー車が到着。
そして事情聴取や、現場の片付けなどを行い、AM6:00頃には撤収。

その後はcyber君を自宅まで送り届けて長い夜が終わりました・・・



とまぁ、こんな事がありましてね。
あの時の壁に激突した瞬間のガラスが飛び散る映像は、今も頭の記憶の中で鮮明に残ってます。
不謹慎ですが、ホント綺麗だったなぁ~w

と、過去の思い出書くだけでお腹一杯になっちゃったので、
この日の出来事は、yuyuke君のBLOGをご参照下さい。






UP時期は未定らしいけど(汗
[PR]

  by justice_fc3s | 2005-08-24 12:00 | 車両

車詳細

d0010522_16133738.jpg

全然秘密になってない、2代目ジャスティス号ですが、

レガシィツーリングワゴン(BH5C) GT-B E-tune

買っちゃいました!うはーーーーーーー!!


初代ジャスティス号(RX-7 FC3S)もまだまだ元気なんですが、
流石に古い車という事で、色んな箇所にガタが来てましたし、
何より実用性の無さ(狭い・維持費がかかる)にちょっと嫌気が差してきて
広い車が欲しいって事で、車買い換えに至りました。

レガシィ以外にも色んな車を検討してたんですが、

・形的に次買うならステーションワゴン
・車の運転が大好きなので、走りを楽しめる車
・絶対MT
・予算内で買える車(中古で豊富なタマ数)

という希望で探していったら、レガシィしかない!って事になりまして・・・


そんな訳で、去る8/20土曜日(快晴)
スバルディーラーのおエライさんを父にもつ友人(K君)とcokeさんとの三人で
車探しの旅に行ってきました。


一件目:ディーラー直営の中古車屋さん

紹介された車:平成12年式 BH5C E-Tune(黒) 走行距離:67,000km

希望にかなり近かったんですが、走行距離だけがちょっとネック・・・
紹介された車にはナンバーが付いてなかったので、
ナンバーが付いてる希望に近い車を試乗させて貰う事に。

実はレガシィ自体、運転するのも乗るのも初めてで、どんなモンかな?
と思ってましたが、予想を遙かに上回る乗り心地の良さにマジでビックリでした!!

何というか、まず安心感がFCとは桁違い(当たり前か・・・)
乗り心地抜群で、大人4人乗っててもアクセル軽く踏んだだけでも力強い加速。
10分程の試乗でしたが、正直レガシィの魅力にメロメロになるには充分すぎる時間でした。

K君の力により、結構な値引きと色々なサービスをしてくれるらしいのだが、
とりあえず今日は他に2件(埼玉)廻る予定があったので、
そっちを見てから決めるって事で一度退散。


二件目:埼玉のスバル専門の中古車屋さん

ディーラー行く前はこの店に最も期待してたのだが、今思い起こすとこの店が一番×だったね。
ある意味値段相応というか、安い車には必ずどこかに穴が有るって感じでした。
何より中古車を買う上で一番大事なアフターサービス(FCの時はコレで失敗)が
いまいち不鮮明だったので、この店は却下。「検討します」と伝え退散。


三件目:埼玉のスバル専門の中古車屋さん

埼玉来る前からディーラーで買う意志がかなり固まってたので、
正直二件目やこの店に来るのは面倒だったんですが、ここで緊急事態発生!!

紹介された車:平成12年式 BH5C E-Tune(グランブルーM) 走行距離:29,000km

第一印象として、とにかく恐ろしい程程度が良い!!
値段もかなり安く、必ずどこかに欠陥があると思ってたんですが、どこ見ても全く問題無し。
しかも車内は新車の匂いまでするし(汗

何故ここまで安いのか聞いてみた所、不人気色の為ここまで値段が落ちてるらしい。
ちなみにレガシィの希少色である黒だと、この値段に+40万位はするみたい。

正直かなりこの車に惹かれてたんですが、見積もりを取って貰った所、
車両価格は安いが、保証含め諸費用で+35万ほど上乗せされるらしい・・・ボッタクリじゃんw

総額で一件目と10万程度の差だったのだが、既に完全な予算オーバーな為、
一度は契約しちゃおうかとも思ったが、何とか踏みとどまってもう一度頭の整理。

******************************自分の思考******************************
確かにこの車両状態でこの値段はかなりの掘り出し物。
但し、アフターサービスで考えた所、絶対の安心感があるのはディーラー。
(というか埼玉の中古車屋は基本的にあまり信用してないw)

ここで一番のネックとなるのは走行距離なのだが、
三件目の店は現状納車(多少のメンテはあり?)に対し、
ディーラー側は、納車時は徹底的に整備してくれる&ディーラーの保証で故障時の心配も少ない。

もし、5年くらい乗る事を想定すると、下取り出す時には既に10年落ちって事で、
走行距離が少なくても大した値段は付かないだろうし、もし下取りに出した場合でも、

・ディーラー:走行距離少(+査定) 不人気色(ー査定)
・三件目の店:走行距離多(-査定) 人気色 (+査定)

で、多分同じ様な値段が付くと思われると予想。

下取りに出した場合は、上記の理由でどっちにするか悩み所であるが、
何より乗り潰すので有れば走行距離なんて関係ない。

そう考えると、いまいち不鮮明な保証&自宅より遠い埼玉の中古車屋より、
アフターサービスで安心出来て、自宅からも近いディーラーの方が良い!

(FC購入時のアフターサービスの悪さがかなりトラウマだったので(汗))
**********************************************************************

と言う結論に至り、三件目の車で散々悩んだ挙げ句、退散・・・


そんな訳で、一件目のディーラーにて購入が決定しました。
その後は、前回のBLOGで判る通り、現金一括で支払い、後は二週間後の納車日を待つのみ!

ちなみに購入した車には、純正オプションの「MacIntosh」オーディオが付属されてるのですが、
これがまた恐ろしい程に音が良くて、ホント凄いッスよ!!

9/3の納車が楽しみだワイ!!




最後に中古車購入についてのマメ知識

上記の文章を見て貰うと判る通り、中古車を買う上で一番安心出来るのはディーラーなんですが、

基本的にディーラーの中古車は高い!!

と思われる人は沢山居るかと思います。

それは何故かと言いますと、
ディーラーの車両価格には整備費用が含まれてる為、値段が高く見えてしまうんですね。
それに対し、一般の中古車屋は、整備代を含まない本当の車両のみの値段を提示している為、
パッと見、安く見えても、実際諸費用で結構な金額を持って行かれます。(三件目が良い例)

対してディーラーは、整備代が含まれる為、諸費用がかなり安くなり、
実際は一般の中古車屋より安くて程度の良い車が手に入ったりするのです。


まぁ自分にはFC時代のトラウマがあった為、
今回はかなりディーラー寄りの意見になってしまいましたが、
実際には、アフター万全で良心価格の良い中古車屋さんも沢山有りますので、
多々有る意見の中の一つとして参考にして頂ければ幸いです。
[PR]

  by justice_fc3s | 2005-08-23 12:00 | 車両

2代目ジャスティス号

d0010522_22134183.jpg


現ナマーーーー!!!!!!!!

現金一括で車買っちゃいました!!ウハーーーーー!!!


詳細はまた後日。
cokeさんのBLOG見るとバレバレなんですが、車種もまだ秘密よーんw
[PR]

  by justice_fc3s | 2005-08-20 23:00 | 車両

行政処分

以前のBLOGでも書いた通り、
スピード違反(32km/hオーバー)で捕まっちゃった訳なんですが、免許センターより

「8/10 8:15迄に免許センターへ来て下さい」

と、悪魔の通知が有ったのが、8月初旬頃。
有休取って仕方無く行って来ましたよ・・・

てか集合時間が早すぎるんで、
普段会社に行くよりも、1時間も早く家を出なきゃ行けなかったのは辛かった・・・

講習行く前に、ネットで色々と情報を集めてたんですが、情報を総括すると、
・座学講習    :3割
・実車運転    :2割
・シミュレーター :2割
・適性検査    :2割
・考査(試験)  :1割

っぽい感じだったので、

座学講習も思ったより多くないし、久しぶりに教習所内を実車で走れるぜ~!

と、ちょっと楽しそうかも!と期待してたりしたんですが、
【処分】って名目で免許センター行ってる訳なんで、楽しそうと思うのがそもそもの間違いでした・・・

そんな訳で、もし今後に免停講習行く羽目になった人の為にも(汗
簡単な一日の流れを日記形式で書いていきたいと思います。



06:00 起床
眠すぎて何もやる気が起きず、7時近くまでボケボケ。
しかし、自宅から免許センターへ時間通り行くには、7:09の電車に乗らないといけない為、
急いで風呂入って出発!
・・・しかし駅まで全速力で自転車を漕いでいった為、駅着いた頃には汗だく。
風呂入った直後だってのに既に気持ち悪い。


08:00 免許センター最寄り駅到着
車で何回か行った時には大した距離でもなかった為、歩いて免許センターへ。
しかし予想外に距離があった為、免許センターに着いた時にはまたも汗だく。
気持ち悪さ倍増。


08:10 行政処分執行課 受付前
結構人居るんだろうなー。
と思ってたら既に100人以上待っていて、受付前の待合席は満席状態・・・
こりゃ事故率ワースト2位ってのも頷けるなと思った憂鬱な一時でした。
ちなみに待合室が暑くて、またも汗だく。
ホントシャワー浴びたい。


08:20 受付開始
「自宅に届いた用紙に書かれている整理番号を見て分かれて座って下さい。」
「座って下さい!」
「座って下さい!!」
「座って下さい!!!(怒)」

強面の受付のオッサンが半切れ状態で着席を促した時は、
そういえば俺らって違反を犯した処分者であり、ワガママ出来る立場ではないんだな。
と、凹んだ瞬間でした・・・


09:00 講習室にて
今日一日の説明を簡単に話されたのだが・・・予想してた一日の流れと全く違うし!
実際は、
・座学講習    :7割
・実車運転    :無し
・シミュレータ  :0.5割
・適性検査    :無し
・考査(試験)  :0.5割
・休憩       :2割

基本は座学講習ってどういう事・・・?しかも、時間の関係で適性検査はしません。ですって。
終いには、ここでは元々実車講習は無いらしいし・・・

これは厳しい戦いになりそうだ(涙


09:30 座学講習(心理テスト)
免許センターお得意の心理テストです。
つい2週間ほど前に、免許更新(違反講習2時間)で似たような心理テストを
やったばっかなので、少々ウンザリ気味。しかも妙にネガティブな質問ばっかだし。

ちなみに正直にやっちゃうと悪質ドライバーになるのは目に見えてるので、
世間体を気にして、ちょっと良い格好した答えを出しちゃいました(汗


休憩(10分)
今まで特に触れては居なかったのだが、講習を受けに来ている人種について。

来てる人全員、何らかの違反を犯したのでこの場所に居る訳なんですが、
予想した通り一筋縄では行きそうにない人が多いですね。
ここで、目に付いた人を何人かピックアップしたい所なんですが、
ここで詳細を書いちゃうと、素性が簡単にばれちゃいそうなので、あえてここでは伏せておきます。

まぁ、簡潔に述べますと、プライベートでは確実に仲良くなりたくない人達が多々いらっしゃいました。
こんな事書いちゃってますが、自分も違反で捕まった以上、同じ穴の狢なんですがね・・・


10:00 座学講習1回目
免停日数を減らす考査に向けての勉強タイム。
今回講師は二人居て、交代しながら講習して行くらしいです。
ちなみに一人目の講師は、可もなく不可もなくと言った感じの真面目な人でした。

最初なので、真面目に勉強。


10:40 座学講習2回目
講師が入れ替わり2度目の講習。
今回の講師は、交通ルールについての勉強って訳でもなく、
試験問題を読み、その答えを教えるだけっていう、何とも身も蓋もない講習。
しかし最初の講師よりも話し上手な為、ただ問題と答えを聞いてるだけでも
話の内容が結構面白くて、あっという間に時間が過ぎた感じ。


11:30 座学講習3回目
一人目の講師に交代してお勉強。
二人目の講師が面白かっただけに、今回は暇で暇でほぼ寝ちゃってました。
しかし、そんな時に限って、バイク関連の話がいっぱい出てるし・・・バイクはわかんねー!


12:00 昼休憩
冷蔵庫に食べ物が残ってたので、弁当に詰めて持っていったんですが大正解でしたね。
廻りにはろくな店もなく、外は灼熱地獄でしたので、
クーラーの利いた室内でサクッと食事して、読書に勤しんでました。


13:00 座学講習4回目
講師交代。やっぱこの人の講習は面白い!
あっという間に講習終了。


13:40 考査(試験)
ホント、講習で読み上げた問題文がそのまま出題。
但し、座学講習3回目の時の問題(バイク関連)だけは、ちょっぴり悩んじゃいました。


14:20 ビデオ鑑賞
交通事故で家族を失った遺族のその後について。ってな感じのビデオを鑑賞。
あまりに内容が切な過ぎて、マジで泣きそうになっちゃいました。

全部で3つの家族が紹介され、
1家族目は事故で息子を失い、2家族目はガードレールで自爆した旦那さん。
そして3家族目はダンプに轢かれ奥さんと長女を失った家族。

特に印象深かったのが3つ目の家族。
奥さんと長女を失った後、旦那さんが生まれて間もない長男を一人で育てていて、
遺品を片付ける事が出来なく、遺品の服を見て泣いてしまった旦那さんを見て、ホント泣きそうでした・・・

交通事故は絶対に起こしちゃいけないね。


14:40 ロング休憩
シミュレータ台数の問題で、自分らの番が来るまでは休憩って事になったんですが、
何もする事がないのに長時間休憩を貰ってもタダ苦痛なだけでした。


15:30 シミュレータ
免許を取得している人ならご存じ、教習所に有った実車を想定したシミュレータです。
気を抜くとすぐに人を轢いてしまう極悪な仕様だった事はよく覚えてるんですが、
その時は、自分の運転技術や安全確認の未熟さを感じさせられ、良い反省材料となったと思ってました。

が、今回プレイしてみて、
基本的に登場人物(自動車・バイク・歩行者)は、みんな死ぬ気満々なのは今も変わらないんですが、
まるでKAMIKAZE特攻隊のようバイクや、自殺願望ありありの歩行者を前にし、
事故を起こさない方がおかしいですって!!

・パターン1 交差点右折 結果:×
交差点にて対向車が直進してきたので、直進車が過ぎた後に右折しようとしたら、
対向車の陰に隠れてたバイクが特攻し衝突。

てか、ポリゴン欠けてて、急に出現したバイクにもビビッたが、
バイク出現!と思って停止しても、バイク軌道上に居ると、ブレーキを掛ける事なく突撃してきますからね。
普通ブレーキかけるでしょ・・・

・パターン2 歩行者の飛び出し 結果:○
路駐してる車の間から、左右確認を全くせずに子供が飛び出す仕様。
その後、時間差で親が左右確認せず横断。

コレは確実に飛び出してくるな!と思い、前もって徐行運転して事故には至りませんでした。
子供はまだしも親も左右確認せず、しかものんびり渡るなっての!

・パターン3 交差点直進 結果:×
対向車右折・その後にバイクも右折ってパターン。

つーか直進優先だってのに構わず右折する対向車やバイクにも驚かされるが、
パターン1と変わらず、相変わらずポリゴン欠けで時間差で出現し
軌道上に居ると確実に突っ込んでくるバイクを何とかして下さい・・・

・パターン4 交差点右折(夜) 結果:○
パターン1の夜Version&歩行者有り。

パターン1,3で学習し、渡ろうとすれば事故るという事が判ったので、
対向車が居なくなっても動かず待ち続ける・・・と、やっぱり時間差でバイク出現。
バイクも通過し、もう何も居なくなったのを確認し、無事右折。
ちなみにバイク通過後に、歩行者が横断中って罠も待ち受けてたんですが、
交差点で待ち過ぎた為、歩行者も既に渡りきってましたw

以上でシミュレータ終了。
悲しかったのが、MTを選択したのに自動でギアチェンジする仕様・・・


16:30 結果報告
午前に受けた心理テストの結果と、シミュレータの結果報告。

心理テストについては、世間体を気にして良い答えを選んだつもりだったのに
「あなたは格好付けて運転する傾向にある」との結果が出たのには驚いた!
当たってますな・・・

続いてシミュレータ結果。A-E評価のD
1/2の事故率だってのにエライ低いね。
あんなクソの役にも立たないシミュレータの結果なんてどうでもいいさ(強がり


で、考査の結果を特に何も言わず、
「今日一日運転しないでねー!」と言って、みんなに免許を返還し終了。
まぁあんな試験に落ちる人は居ないと思ってはいたが、全員余りにあっさりと免許返されて何か呆然。
何か一日真面目(?)に講習受けたのが本当アホらしく感じましたね。


皆さんも、違反すると13800円を取られた挙げ句、
こんなクダらない講習で一日潰されますので、常に安全運転を心がけて運転して下さい。

こんな講習二度とゴメンだ・・・








今度は刑事裁判で、罰金支払いか・・・先は長いな。
[PR]

  by justice_fc3s | 2005-08-10 23:00 | 雑記

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE